libcriu でプロセスの checkpoint と restore をやってみる

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(13)11月刊行予定、了解! そういえば libcriu って使ったことないなぁと思ったのでメモがてら… CRIU CRIU(stands for Checkpoint and Restore in Userspace) とは Linux のプロセスを checkpoint / restore できるツールである。 checkpoint とは実行中のプロセスの状態をファイルに保存することである。対し、 restore とはその保存されたプロセスを再開することを指す。 CRIU については以下の記事が参考になる。 第32回 コンテナのチェックポイント・リストア:LXCで学ぶコンテナ入門 -軽量仮想化環境を実現する技術|gihyo.jp … 技術評論社 CRIU on Haconiwa 現状確認 - ローファイ日記 CRIU を使うことで以下の技術が可能となる。 コンテナの Live Migration 起動が遅いプロセスの高速化(起動した段階でチェックポイントしておく) CRIU を試す CRIU は CLI コマンドとして提供されているので、サクッと試すことができる。 checkpoint vagrant@ubuntu-bionic:~/shared/criu$ cat loop.sh #!/bin/bash for i in `seq 1000` do echo $i sleep 1 done vagrant@ubuntu-bionic:~/shared/criu$ .